目覚めて 2017年6月1日

骨を折ったことによりひどく出血してしまった状態では、急激に血圧が降下して、眩冒や体が急速に冷えるように感じる冷や汗、吐き気、意識喪失などのいろんな脳貧血の症状が現れることもよくあります。
普通では骨折を起こさない程のごく小さな力でも、骨のある定まった個所に複数回にわたってひっきりなしにかかってしまうことにより、骨折してしまうこともあるようです。
好気性桿菌のひとつである結核菌は、患者がゴホゴホと「せき」をすることで空中に投げ出され、空中にふわふわ流れているのを他の誰かが吸い込むことで拡がります。
杉花粉症などの病状(鼻水、酷い鼻づまり、連発するクシャミ等)のために夜しっかり眠れないと、そのせいで慢性の睡眠不足となり、翌日目覚めてからの業務に良くない影響を与えるかもしれないのです。
アルコールを分解する肝臓に中性脂質やコレステロールが多く蓄積した脂肪肝(しぼうかん)という病気は、肝硬変や糖尿病に始まる非常に多くの疾患の合併症を誘発する恐れがあるのです。
V.B6は、様々なアミノ酸をTCA回路と呼ばれているエネルギー源を活用するために欠かせない重要な回路に組み込ませるためにもっと分解させるのを促進する機能もあると言われています。
汗疱(汗疱状湿疹)とは掌や足の裏、指の間などにプツプツとした小さな水疱がみられる皮膚病で、通称汗疹(あせも)と呼び、足の裏に現れると足水虫と勘違いされることもあります。
インキンタムシ(陰金田虫)というのは、医学上は股部白癬(こぶはくせん)という病名で、白癬菌というカビが陰嚢、股部、尻などの部位に感染、もしくは棲みついてしまう病気であり水虫です。
耳鳴りには性質の異なる2種類が存在し、本人だけに聞こえるというタイプの「自覚的耳鳴り」と、血液の流れる音のように当事者と他の人にも性能の良いマイクロホンを使ってみると響いてくるというタイプの「他覚的耳鳴り」とがあり、処置の仕方が変わります。
胃食道逆流症の一種である逆流性食道炎は、3〜4日ちゃんと服薬すれば、普通、8割〜9割の人の自覚症状は消えますが、そうは言っても食道粘膜の傷みや炎症が全快したわけではないので気を付けましょう。
スギ花粉が飛ぶ3月前後に、お子さんたちが体温は平熱なのに頻繁にクシャミをしたり鼻水が止まない具合なら、残念ながら『スギ花粉症』の可能性が高いといえるでしょう。
5-HT(セロトニン)神経は、自律神経のメンテナンスや痛みの鎮圧、器官の覚醒などを司っていて、単極性気分障害の方ではその動きが落ちていることが科学的に判明している。
眩暈がなく、しつこく不快な耳鳴りと低音域の難聴を数回発症するタイプのことを区別して「蝸牛(カタツムリ)型メニエル病」と呼ぶような事があるとのことです。
H17年から新たに全ての特定保健用食品の容器には「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」といったコピーを表示すること各メーカーに義務付けられている。
基礎代謝(BM)とは人間が横臥位でじっとしていても使ってしまうエネルギー量のことで、そのほとんどを身体中の筋肉・最も大きな内臓である肝臓・頭部の脳で占めるということはあまり知られていません。

Categories: 未分類